pagetop

ブログ詳細

将軍手羽先開発秘話
2017.01.19

 

歴史のあるタマゴサンド以外に、海外の人にも楽しんでもらえる、西アサヒの、名古屋ならではの、新しい名物メニューを作りたい!との思いから物語は始まります。

やっぱり名古屋飯を1品お店で出すべきだわぁ!とのことで、メニューは手羽先に決定。

外国人でもなじみがあるチキンウィング!日本人誰もが知る名古屋名物!しかも食べ方がユニークで心に残る!と三拍子そろった完璧なメニュー。

でも、名古屋の二大巨頭と同じような手羽先では西アサヒが開発する意味がないがや!三英傑のお膝元らしい手羽先にしよまい。とのことで名古屋おもてなし武将隊将軍家康様に開発のお手伝いをお願いしたのでした。

『家康様×西アサヒ 手羽先献上プロジェクト 〜将軍の舌をうならせろ!!〜 』
というプロジェクトを立ち上げ、将軍・家康様が納得する新たな西アサヒ名物の開発が始まりました。

IMG_6110

家康様は「命は食にあり」が口癖で健康志向でいらっしゃいました。家康様が普段から好んで召し上がっている地元でとれる食材を使い、さらに海外からのゲストにも、地元の方にも、名古屋にご旅行で来られる日本の方にも喜んでもらう、というコンセプトの下、何度も試作を重ねました。

IMG_6106

健康志向と言えば、、、知ってましたか?平均寿命が36歳と言われていた時代に、家康様は、常時健康でボケることもなく75歳まで生きたのです。 3回の試食開発寄り合いを経て、現在お店でお出ししている将軍手羽先が完成したのであります。


西アサヒの将軍手羽先の「ここを楽しむのじゃ!」は3つ。

1.八丁味噌
家康様が誕生された岡崎城から八丁離れたところで作られていたという八丁味噌。いわずとしれた愛知県名物です。愛知県民に親しまれている健康によい発酵食品!

2.大葉
家康様生誕の地、三河地方は、現在大葉の生産量日本一を誇ります。大葉は日本で最も古い野菜の1つです。大葉=しそ、を漢字で書くと紫蘇。昔、中国で食中毒で死にかけていた人にシソの葉を煎じて飲ませたところ、元気になったことから「蘇」の字が使われています。

3.名古屋流の食べ方
郷にいれば郷に従え、ということで名古屋流の手羽先の食べ方でお召し上がりください! 家康様出演の教則ムービーを円頓寺商店街のいろんな場所に出没して作成しました。

IMG_6108
食べ方ムービーをご覧ください!

 

ブログカテゴリー
最新のブログエントリー
2018.06.12
2018.01.15
2017.12.31
2017.12.31
2017.11.25

pagetop